> > 黒字化の仕組みと収益モデル

黒字化の仕組みと収益モデル

開業資金モデル

開業資金(開業準備期間5ヶ月間)
加盟金 340万円
事務所物件取得費※
初期経費 164万円
採用コスト 50万円
その他 20万円
サポート費(5ヶ月分) 75万円
開業資金 合計 649万円

ケアーズ訪問看護ステーションの収益モデルの特徴

1年目6000万円、2年目1200万円、3年目2400万円

「ケアーズ訪問看護ステーション」は、開業1年目で単月黒字化、2年目で月商1000万円を目指せる事業です。
事業の成功をケアーズがバックアップいたします。

中期事業計画(想定モデル)

初年 2年目 3年目
売上高
(月商)
6,000万円
(500万円)
12,000万円
(1,000万円)
24,000万円
(2,000万円)
営業利益 1,080万円 2,160万円 4,320万円

ケアーズグループの成功事例(提携先を含む)

ケアーズの豊富な事例の一部をご紹介します。

地域 月商 訪問スタッフ数
横浜市 800万円 13名
横浜市 5,000万円 80名
川崎市 1,400万円 21名
宇都宮市 1,000万円 非公開
宇都宮市 900万円 16名
埼玉県 3,000万円 非公開
川越市 950万円 10名
静岡市 800万円 非公開
名古屋市 2,000万円 非公開



お気軽にご相談ください