> > 開業メリット/社会的役割

開業メリット/社会的役割

「訪問看護ステーション」は、超高齢社会において必須の事業です。

その社会的役割の大きさから、収益性・安定性を兼ね備えた事業となっており、現在の参入障壁の低さは、 「訪問看護ステーション」が全国的に不足していることに起因しています。
「訪問看護ステーション」がまだ開設されていない地域は、全国各地に存在しており、早期の開業によって、より大きな事業成長を成し遂げることが期待できます。

  • 【開業メリット】
    • 介護・医療保険が収入源
    • 異業種・未経験でも開業できる
    • 国の医療政策に合致し急成長を見込める
    • 低コストで開業・運営できる
    • 本業との相乗効果を見込める
  • 【社会的役割】
    • 在宅医療・在宅介護の促進
    • 膨大化する医療・介護費の抑制
    • 地域社会における医療環境の整備
    • 在宅高齢者の最期を看取る
    • 介護難民,老々介護,介護疲れ等のサポート

「訪問看護ステーション」は、大きな社会的役割を担う重要な事業です。
その社会的役割の大きさから、収益性だけでなく安定性も兼ね備えています。超高齢社会で必須のサービスであるものの、全国ではまだ開設されていない地域が多数あり、様々な側面から民間企業による新たな開設が期待されているなど不足も大きく、今はまだ参入障壁が比較的低い状況にあります。今、いち早く参入して頂くことで、大きな開業メリットを得て、大きな社会的役割を担う、力強い事業成長を実践できるでしょう。


お気軽にご相談ください