> > 「介護の王国」のモデルルームが介護リフトとIoTを入れ替えリニューアルしました。

「介護の王国」のモデルルームが介護リフトとIoTを入れ替えリニューアルしました。

4月にオープンした住宅型有料老人ホーム「介護の王国」の居室モデルルームが、5月19日にリニューアルしました。

 
今回のリニューアルは、当初から導入テストのために頻繁な入れ替えが想定されていた、介護用のIoT機器などを刷新し、新たな導入テストを開始するためのものです。

 
入れ替えた機器は、
(1)介護用リフト
(2)介護用IoT(主に見守り、バイタル計測等)
(3)車椅子
の3つになります。

 
介護用リフトがよりシンプルなものになったほか、IoTはさらに介護に特化した専門のものとなり、見守りの充実した機能やバイタル計測とそれらデータの管理機能が強化されました。

 
今後もモデルルームでは随時新たな機器の導入テストを行っていきます。

 

■インキュベクスのニュース・お知らせ「介護の王国のモデルルームが介護リフトとIoTを入れ替えリニューアル」
https://www.inquvex.co.jp/news/201705_652.php
 

 

介護リフト、介護用IoT、車椅子などが入れ替えられ、リニューアルした「介護の王国」のモデルルーム

 

 

「介護の王国」のモデルルーム導入テストが始まった、各種センサーやバイタル計測のIoT機器と、その蓄積データをタブレットで管理する様子

 

 

リニューアルした「介護の王国」のモデルルームに新たに設置されたドアセンサー、人感センサー、ベッドの寝起きのセンサーなど

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000