> > インキュベクスが訪問看護の複数事業所の集中訪問管理システムで特許を取得しました

インキュベクスが訪問看護の複数事業所の集中訪問管理システムで特許を取得しました

「ケアーズ訪問看護ステーション」と住宅型有料老人ホーム「介護の王国」の参入支援のインキュベクス株式会社が、複数の訪問看護事業所の集中訪問看護管理方法と、その管理装置、および管理システムに関する特許を取得しました。

 
特許を取得した発明の目的は、訪問看護ステーションにおける訪問スケジュール管理等の間接業務について、負担軽減を図ることです。

 
これまで、効率の向上が難しかった訪問スケジュールの管理において、サービスの質を維持・向上しつつ、職員の稼働率向上に寄与するためのスケジュール策定機能、再割り付け機能、医師の往診状況確認機能、訪問ルート調整機能などが盛り込み、効率化・省力化を実現しています。

 
また、従来の訪問看護スケジュールシステムがルート作成のみであるのに対し、利用者の希望と適切な訪問担当者、そして訪問の距離・時間を考慮したスケジュール策定が可能という革新性を持っています。

 
今回取得した特許内容を実用化するために、協業可能な技術力の高い開発事業者の募集と協議を随時実施しております。

 

 
■本件のプレスリリース
https://www.inquvex.co.jp/news/201706_657.php

 

 

 

 

 

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000