> > 公認会計士・税理士向け専門情報サイト『KaikeiZine』で2回目となる、代表取締役 上村隆幸の連載が掲載されました

公認会計士・税理士向け専門情報サイト『KaikeiZine』で2回目となる、代表取締役 上村隆幸の連載が掲載されました

公認会計士・税理士・会計事務所・経理担当向けの専門情報サイト『KaikeiZine』で、インキュベクス(ケアーズ)代表取締役 上村隆幸の連載2回目が、11月28日に掲載されました。

 

 

今回はインキュベクスでも開業支援の提供を始めた高齢者向けの住まいについて、そのビジネスにおいてアービトラージ、つまり、仕入れと売却時の“価格差”で利益を上げる裁定取引が成立する、というお話をしています。
そこで発生する公認会計士、税理士といった会計人の役割などをご紹介するコラムとなっております。

 

 

■「アービトラージが成立する在宅ケアビジネス」
https://kaikeizine.jp/article/3762/

 

 

■インキュベクスのニュース・お知らせ「『KaikeiZine』で2回目の連載が掲載されました。」
http://www.inquvex.co.jp/news/201611_592.php

 

 

 

『KaikeiZine』に掲載されたインキュベクス株式会社 代表取締役 上村隆幸の連載2回目となるコラム

 

 

 

『KaikeiZine』での連載2回目「アービトラージが成立する在宅ケアビジネス」

 

 

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000