> > 国際医療福祉大学大学院、武藤正樹教授の連載コラム、第29回目を掲載しました

国際医療福祉大学大学院、武藤正樹教授の連載コラム、第29回目を掲載しました

5月1日(木)、弊社のWebサイト「ケアーズセンター」に、国際医療福祉大学大学院、武藤正樹教授の、第29回目となる連載コラムを掲載いたしました。

 

 

今回のタイトルは「低所得高齢者の住まいの現状と課題(前編)」で、新たに私たちが提供を始めた住宅型有料老人ホーム「介護の王国」にも密接にかかわる内容となっています。
コラムの中でも、武藤先生から私たちの「介護の王国」についてもコメントをいただいています。

 

 

前編である今回は、低所得高齢者が抱える住まいへの不安など、その現状についてご紹介し、また、高齢者向けの居住系サービスにはどのようなものがあるのかを整理しています。

 

 

「介護の王国」が該当する住宅型有料老人ホームについては、次回後編で詳しく触れていきます。お楽しみに。

 
http://cares-center.co.jp/column/mutoh/20170501_29_1.php

 

 

国際医療福祉大学大学院 教授 武藤正樹先生

 

 

武藤正樹教授、連載コラム第29回「低所得高齢者の住まいの現状と課題(前編)」

 

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000