> > 石川県金沢市にて【訪問看護ステーション 事業説明会】を開催しました。

石川県金沢市にて【訪問看護ステーション 事業説明会】を開催しました。

 金沢市で事業説明会を開催するのは約1年ぶり。
今回は、石川県内だけでなく富山県や福井県からも大勢の経営者様がご参加くださいました。
kanazawa_ipc1

 説明会では、訪問看護の必要性と役割などをご説明しているのですが、高齢化が進む地域において、どのように高齢者の方々を社会全体で支えていくかといった内容に、参加された方々は熱心に聞き入っていました。

 ・・・ちなみに石川県内の75歳以上人口は現在、49,935人(人口の11%)となっていますが、団塊の世代が75歳以上となる2025年には、78,252人(人口の17.3%)と大幅に増加する見込みです。

 一般的には、75歳以上になると疾病を抱えることが多くなるため、日常生活の中で医療や介護の必要性が増すこうした方々を支えていく訪問看護ステーションの役割について、多くの方が頷かれていました。

 地域のケアの中で中心的な役割を果たす訪問看護ステーションですが、特に以下のような〝力〟を有したステーションが求められていることをご説明しました。
kanazawa_ipc2

●実際に患者の身体に触れながら患者の症状を正しく把握する〝フィジカルアセスメント力〟
●利用者・家族の自己選択を支援する〝コンサルティーション力〟
●必要な医療や介護を他職種との間で調整するための〝コミュニケーション力〟

 私たちケアーズでは、地域で訪問看護の開業を目指す方にこれらの〝力〟を習得して頂くため、教育体制やマネジメント手法などを強化した支援を提供しております。

 これらの〝力〟を身に付け、高齢者の方々が可能な限り住み慣れた地域で、尊厳を保った自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を推進し、訪問看護の地域一番店を目指すケアーズの考えについて、参加された多くの方々が共感してくださっていました。

 これからも【事業説明会】にお越し頂いた多くの方々に、ケアーズをご理解頂けるように頑張って参ります。


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000