> > 調剤薬局支援のシステムと方法に関する特許を取得しました

調剤薬局支援のシステムと方法に関する特許を取得しました

インキュベクス株式会社は、医療情報管理システムによって調剤薬局と薬剤師の支援を行うシステムと方法に関して、特許を出願中でしたが、この度、その特許を無事取得しました。

 
特許の名称は、「医療情報管理システム用いられる調剤薬局支援装置及びこの装置による調剤薬局支援方法」です。

 
この特許の内容は、これまで以上に薬剤師の専門能力を活かした服薬指導が行えるよう提供する支援の核となるシステムと方法です。

 
例えば地域包括ケアシステムのデータベースに集合された患者に関する具体的な医療情報をもとに、薬剤師が必要とする医薬品情報を支援機関に求めることができ、さらに支援機関から的確迅速な情報のフィードバックがなされることで、これまで以上に薬剤師の専門能力を活かした服薬指導が可能となります。

 
こうした特許の取得により、インキュベクスでは、訪問看護と同様に重視されつつある訪問服薬指導など調剤薬局の在宅での活動の活性や、在宅での地域連携を推進し、さらには「服薬管理機能を有する他職種連携によって、医療財政を健全化する」ことを目指していきます。

 

訪問看護開業運営支援のインキュベクスが調剤薬局支援のシステムと方法で特許を取得。

 

 

調剤薬局支援のシステムと方法に関する特許を取得

 

 

平成28年5月特許取得

 


お気軽にご相談ください