> > 1月19日(金)に「自立支援介護実践研修④~各論 食事~」を開催しました

1月19日(金)に「自立支援介護実践研修④~各論 食事~」を開催しました

1月19日(金)に、シリーズ最終回となる「自立支援介護実践研修<看護師・療法士向け>④~各論 食事~」を開催しました。

 

講師には、自立支援介護の実践者であり、国際医療福祉大学大学院准教授の小平めぐみ先生をお迎えして開催いたしました。

 

研修内容は、タイトルにもある「食事」ということで、自立支援介護の4つの基本ケアの1つ、「栄養」に係る重要な内容でした。

 

今回の研修では、胃ろうの状態から、ビールやお寿司、焼き鳥などを食べられるようにまで、そしてファミレスに行けるようにまで回復した事例など、胃ろうから常食へのアプローチを詳しく解説いただきました。

 

小平先生のお話を直接聞くことができる最後の貴重な回となりましたが、今後も弊社では自立支援介護、そして認知症状消失の取り組みを展開してまいります。
場合によっては、今後また小平先生を講師にお迎えする機会もあるかもしれません。

 

今後も弊社の自立支援介護の取り組みにご期待ください。

 

 

 

「自立支援介護実践研修④~各論 食事~」の講師を務めてくださった、国際医療福祉大学大学院准教授の小平めぐみ先生

 

 

最終回を迎えた「自立支援介護実践研修<看護師・療法士向け>④~各論 食事~」の様子

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000