> > 1月24日(水)に「アセスメント研修器官別編①~呼吸器~」を開催しました

1月24日(水)に「アセスメント研修器官別編①~呼吸器~」を開催しました

昨年最終回を迎えた「アセスメント研修実践編」が「アセスメント研修器官別編」とリニューアルされ、新たにスタートしました。
もちろん、講師は変わらず、「ヘルスアセスメントプロトコール」の共同開発者で、米国での留学・就業の経験を持つ、看護師の軽部厚さんです。

 

初回である1月24日(水)は、「アセスメント研修器官別編①~呼吸器~」を開催しました。

 

「呼吸の異常」に関する講義や「アセスメントプロトコール概要」といった基礎を押さえた後で、実践的な内容に入り、実技演習や、具体的な肺炎などの事例の学習を行いました。

 

今回の人体モデルは、弊社営業部の小菅広幸が務めました。
最近、お客様へのご案内のお電話や、ブログの執筆でお客様の間での認知度も上がってきた小菅ですが、まだまだ大勢の看護師さんの前に立つのは緊張があるようで、こわばった面持ちながらも人体モデルを務めきりました。

 

 

「アセスメント研修器官別編」の講師、軽部厚さんと、人体モデルの弊社小菅広幸

 

 

「アセスメント研修器官別編①~呼吸器~」で講師の軽部さんが手技を教える一幕

 

 

「アセスメント研修器官別編①~呼吸器~」では様々な症状や事例を追いながらアセスメントを学ぶ

 

 

こわばった表情を見せながらも「アセスメント研修器官別編①~呼吸器~」の人体モデルを務める弊社小菅広幸

 

お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000