> > 1月26日(木)に、「療法士研修~開業時期に応じての療法士の役割編~③開業後1年以上」を開催しました

1月26日(木)に、「療法士研修~開業時期に応じての療法士の役割編~③開業後1年以上」を開催しました

1月26日(木)に、【スキルアップ研修プログラム】「療法士研修~開業時期に応じての療法士の役割編~③開業後1年以上」を開催しました。

 
講師を務めてくださったお馴染みの東克哉(あずまかつや)さんは、株式会社P-Tex 代表取締役、山陽地区の総合型地域スポーツクラブを経営する方です。
ご自身も理学療法士・保健学修士でいらっしゃり、また、行政と共同で介護予防事業を進めてもいらっしゃいます。

 
今回の研修は、「①開業前・開業後3ヶ月以内」「②開業後4ヶ月~1年以内」「③開業後1年以上」という3つの期間のうち、最終3つ目の期間のものです。

 
今回は、「リハ専門職が行う集客」「マネジメントとは?」「数字の把握」といった内容を扱いました。

 
実技の被験者役には、前回も登場した当社経営管理部マネージャーの道田康成が、今回も登場しました。

 

 

 

 

「療法士研修~開業時期に応じての療法士の役割編~③開業後1年以上」の講師を務めてくださった東克哉さん

 

 

 

被験者役の当社マネージャー、道田康成

 

 

 

東克哉さんから手技を受ける道田康成

 

 

大勢の方が参加した「療法士研修~開業時期に応じての療法士の役割編~③開業後1年以上」

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000