> > 1月26日(金)に「介護報酬改定速報×現場で出来る自立支援介護」研修会を開催しました

1月26日(金)に「介護報酬改定速報×現場で出来る自立支援介護」研修会を開催しました

1月26日(金)に「介護報酬改定速報×現場で出来る自立支援介護」研修会を開催しました。

 

この研修会は、通常弊社の研修チームが「ケアーズ訪問看護ステーション開業運営支援」のお客様・ご支援先に向けて開催している研修とは異なり、事業開発部の主催によって、地域の医療介護関係者様向けに外部の会場を借りて開催した研修です。

 

記念すべき第一回目となった今回は、神奈川県横浜市鶴見区のJR鶴見駅前ホールをお借りし、「介護報酬改定速報×現場で出来る自立支援介護」研修会と銘打って開催されました。
そのタイトルどおり、2018年度介護報酬改定と、そこで注目度が高まっている自立支援介護について解説する研修会であり、講師はいずれも弊社から二名、介護報酬改定については介護施設の運営会社での部門責任者の経験を持つ千葉大介が、自立支援介護については理論の提唱者・竹内孝仁教授の直弟子である久保明人が、それぞれ登壇しました。

 

今回は告知の序盤で定員に達し、急遽会場を大きくし直したという経緯もあるほど、多くの方にお集まりいただき、当日も広い会場が埋まる状況でした。
生憎の寒空の下での開催でしたが、現場の医療・介護関係者の方の、介護報酬改定と自立支援介護への関心の高さが伺えました。

 

2018年度介護報酬改定については、その概要は多くの参加者の方がご存知だと思うのですが、その関心の高さからか非常に多くの方が千葉の説明に聞き入っていました。
千葉からは、改定の背景や途中経過をひとつひとつ追っていきながら詳しい説明がありました。

 

自立支援介護については、おそらく多くの方が「耳にしたことはあるものの、詳しいことは知らない」という状況での参加だったと思います。
そんな状況だからか、報酬改定とはまた違った興味関心の強さが窺い知れる座席の様子でした。
久保からデータや動画を使った説明がなされると、文字通り前のめりで聞き入っている方もいらっしゃいました。

 

今回はご質問などは質問箱への投函の方法を採らせていただいたため、現場で参加者の方の肉声を聞くことはございませんでしたが、多くの方に満足いただける内容となったと思います。

 

 

1月26日(金)「介護報酬改定速報×現場で出来る自立支援介護」研修会の案内板を持つ小菅広幸

 

 

鶴見で1月26日(金)に開催した「介護報酬改定速報×現場で出来る自立支援介護」研修会には多くの方が参加

 

 

2018年介護報酬改定について語る千葉大介

 

 

自立支援介護について語る久保明人

 

 

データを示しながら久保明人が自立支援介護の実践を語る

 

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000