> > 11月21日(火)に「管理者研修⑧~緊急時・災害時の活動と対策~」を開催しました

11月21日(火)に「管理者研修⑧~緊急時・災害時の活動と対策~」を開催しました

 

「防災の日」は、9月1日でしたが、今回、11月21日(火)には「管理者研修⑧~緊急時・災害時の活動と対策~」を開催しました。

 

 

今回は、訪問看護ステーションの日常業務を離れ、緊急時・災害時の役割や活動、その準備などを追っていきました。

 

 

講師は、いつも通り普段は大阪営業所にいる弊社所属の看護師、渡邉 陽子が務め、細かい質問にも丁寧に答えていました。

 

 

緊急時・災害時、ライフラインが途絶え、身近に危険が迫った状態は、訪問看護のご利用者様の多くにとって、自力で逃げたり、設備の整ったところへの非難が難しい状態であり、健常者の方に比べてその脅威度がさらに高いものとなります。

 

 

また、スタッフの方にとっても自らも被災することもあり、想定外の大変な事態になると言えます。

 

 

そうした緊急時・災害時の状況下でもご利用者様を助け、効果的な活動を行うための方法として、今回は、”いざというとき”の心構えや、地域でどのような活動が行われているのかなどを学び、管理者としての役割や、備えの大切さを学びました。

 

 

 

11月21日(火)「管理者研修⑧~緊急時・災害時の活動と対策~」の講師を務めた弊社所属の看護師、渡邉 陽子

 

 

11月21日(火)の「管理者研修⑧~緊急時・災害時の活動と対策~」には多くの管理者の方が参加

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000