> > 11月22日(火)に「はじめての訪問看護~管理者編~」を開催しました

11月22日(火)に「はじめての訪問看護~管理者編~」を開催しました

11月22日(火)に、【ベーシック研修プログラム】「はじめての訪問看護研修~管理者編~」を開催しました。
この研修は、実際に地域で活躍されている訪問看護ステーションの管理者の方を講師にお迎えし、開催したもので、その名称のとおり、「はじめて訪問看護というお仕事に就いた方」、「はじめて管理者になった方」を対象としたものです。

 
「よい管理者」とは、いったいどういうものなのか?
それを参加者も一緒に考える、そんな時間となりました。

 
「管理者の役割」や「実際の業務内容」を、講師の方はどう対応してきたかの体験談や実例を聞きながら、管理者になって間もない方、管理者になることは引き受けたが、まず何から手をつけてよいか分からない方などが、現在のステーションを見直すきっかけとなるような、研修でした。

 
実際に使われている「パワーハラスメント防止規定」や「秘密保持 入職時誓約書」といった書類のサンプルや、その簡易的な取扱い説明書なども、実際にご覧いただきながら、その活用方法についても学びました。

 

 

「はじめての訪問看護研修~管理者編~」を聞く多くの参加者と、配信用カメラの向こうのファシリテーター

 

 

熱心に講師の話を聞く「はじめての訪問看護研修~管理者編~」の参加者

 


お気軽にご相談ください