> > 12月13日(水)に「アセスメント研修実践編⑤意識」を開催しました

12月13日(水)に「アセスメント研修実践編⑤意識」を開催しました

12月13日(水)、この日「アセスメント研修実践編」が最終回を迎えました。

 

「ヘルスアセスメントプロトコール」の共同開発者で、米国での留学・就業の経験を持つ、看護師の軽部厚さんを講師に迎えた研修は、今後も続きますが、今年の研修と「実践編」としては最終回となってしまいました。

 

最終回のテーマは「意識」。

 

「意識」の異常のアセスメントについて、講義と実技演習、そして事例を交えながら、軽部さんと参加者が一体となって学んでいきました。

 

アセスメントを行うために「ペンライト」を持参した参加者の方々は、実際に実技を軽部さんから直接指導してもらいながら習得していました。

 

記念すべき「アセスメント研修実践編」最後の「人体モデル」は、弊社の事業サポート部所属、大金将之が務めました。

 

今回も大金は、普段見せない表情を見せてくれました。

 

 

最終回を迎えた「アセスメント研修実践編」で、人体モデルの大金将之に意識のアセスメントの手技を実演する軽部厚さん

 

 

「アセスメント研修実践編⑤意識」の講師の軽部厚さんと、人体モデルの大金将之

 

 

人体モデルの大金将之を囲み、意識のアセスメントを実践する参加者の方々

 

 

静かに解説を行う「アセスメント研修実践編⑤意識」の講師、軽部厚さん

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000