> > 12月14日(木)に「自立支援介護研修③~各論 排泄と運動~」を開催しました

12月14日(木)に「自立支援介護研修③~各論 排泄と運動~」を開催しました

「自立支援介護研修<看護師・療法士向け>③~各論 排泄と運動~」を12月14日(木)に開催しました。

 

今回は「認知症ケア」における4つの基本ケア、「水分」「栄養」「排泄」「運動」の中から、「排泄」と「運動」を一挙に学びました。

 

例えば、「寝たきりの人を歩かせる」「おむつを外し、自然排便できるようにする」といった、大幅なADLの向上がどのように実践されているのかについて、事例を交えて学んでいきました。

 

講師はもちろん、「認知症ケア」と「自立支援介護」の理論を提唱されている国際医療福祉大学大学院教授の竹内孝仁先生のお弟子でもいらっしゃり、同理論の実践者である、同大学院准教授の小平めぐみ先生です。

 

研修の最後には、弊社代表取締役の上村隆幸から、弊社が自立支援介護の普及のために考える新しいビジネスの展開について説明を行いました。

 

上村が説明した自立支援介護に関する新しいビジネス展開については、また今後もしばしば機会を設けて解説してまいります。

 

 

 

「自立支援介護研修③~各論 排泄と運動~」の講師を務めてくださった、国際医療福祉大学大学院准教授の小平めぐみ先生

 

 

「自立支援介護研修」で「排泄」と「運動」のケアについて解説した、小平めぐみ先生

 

 

「自立支援介護研修」の最後で、自立支援介護の普及のための新しいビジネス展開を解説した、インキュベクス代表取締役、上村隆幸

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000