> > 2月17日に竹内孝仁教授の特別講演「訪問看護ステーションのための自立支援介護」を開催するプレスリリースを配信しました

2月17日に竹内孝仁教授の特別講演「訪問看護ステーションのための自立支援介護」を開催するプレスリリースを配信しました

「ケアーズ訪問看護ステーション」と「介護の王国」の開業支援を提供するインキュベクスは、「自立支援介護」の理論の提唱者である、国際医療福祉大学大学院の竹内孝仁教授を講師に招いた特別講演「訪問看護ステーションのための自立支援介護」を、2月17日(土)に開催します。
「自立支援介護」の理論の提唱者・実践者として著名な竹内教授はインキュベクスの顧問でもあり、今回の特別講演が実現しました。

 

介護職中心の「自立支援介護」を、今回は、訪問看護ステーションの看護師がこの理論を活用する場合を竹内教授自らが新たに想定し、解説してくださいます。
豊富な訪問看護開業支援の提供実績を持つインキュベクスと、「自立支援介護」の権威・竹内教授のコラボレーションによって、多数の訪問看護ステーションへと自立支援介護の浸透を図る狙いがあります。

 

また、新たなサービスとして、既存の介護現場に「自立支援介護」を導入するためのご支援も開始します。その支援では「自立支援介護」による「認知症状の消失」を主眼に置き「認知症状の消失」を行う介護現場体制の整備を支援していく予定です。

 

 

■本件のプレスリリース
https://www.inquvex.co.jp/news/201801_721.php

 

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000