> > 2月21日(水)に鶴見駅前ホールで「認知症状消失実践研修」を開催しました

2月21日(水)に鶴見駅前ホールで「認知症状消失実践研修」を開催しました

2月21日(水)に、鶴見駅前ホール第一・第二会議室で、「認知症状消失実践研修~自立支援介護とアセスメントで症状は消える~」を開催しました。

 

講師を務めたのは、一般社団法人 日本自立支援介護・パワーリハ学会認定講師で弊社社員の久保明人と、弊社のアセスメント研修の講師でもおなじみの看護師、軽部厚先生の2名です。

 

50名近くの方が集まり、盛況となったこの研修では、まず久保から、「認知症状消失」のための自立支援介護の解説が行われ、その手法の公開がなされました。

 

また、軽部先生からは、アセスメントを活用した看護師と介護士の連携についてのお話があり、さらに、そこで活用するべきアセスメント評価についても解説がありました。

 

多くの方が、介護現場ですぐに活用できる知識を身につけ、満足されていらっしゃいました。

 

 

 

2月21日(水)に鶴見駅前ホールで開催した「認知症状消失実践研修」

 

 

久保明人による認知症消失の講演

 

 

軽部厚先生によるアセスメントの講演

 

 

軽部厚先生のアセスメントの講演で手技を実践する久保明人

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000