> > 7月12日 成長中の訪問看護ステーション 開業から現在までの経緯 事例発表イベント開催

7月12日 成長中の訪問看護ステーション 開業から現在までの経緯 事例発表イベント開催

IMG_8434

先週末に開催した【特別講演会】にて、ケアーズ川崎多摩の所長 内山様より、

開業後の成功に辿り着くまでの経緯や、営業・採用・管理のポイントなどをお話し頂きました。

 

当日、ご講演頂いた内山様からは、

 

「支援先の分だけ、ノウハウや事例を蓄積出来ている今のインキュベクスは強い!」

 

・・・というお言葉をいただき、大変うれしく思います。

 

そして、開業から3年目(現在)の状況をご報告いただきました。

 

【事業説明会】にお越し頂いた皆様にもお話しさせて頂いているとおり、

開業当初から「リハビリ」をメインにした展開で、着実に売上を伸ばしています。

 

内山様曰く「ケアマネ事業所などへ営業に行くと、市場の圧倒的なニーズはリハビリにあることが、よく分かります」とのことでした。

 

■開業地域 川崎市多摩区

 

■利用者数 249人

■訪問件数 1493件/月

 

・内訳:看護289件 リハビリ1204件

・売上(訪問件数×約10,000円)

 

★スタッフ数

・看護師4名(常勤・非常勤含む)

・療法士17名(常勤・非常勤含む)

・事務職2名

 

※所長の内山様は、営業・事務・マネジメントを兼務してます

 

※写真は、ケアーズ川崎多摩

 

tama1 tama2 tama3 tama4

 

保存

保存

保存

保存


お気軽にご相談ください