> > 3月15日(木)に「知っておきたい人事労務研修2正しく知って予防する、賃金と労働時間の問題」を開催しました

3月15日(木)に「知っておきたい人事労務研修2正しく知って予防する、賃金と労働時間の問題」を開催しました

「知っておきたい人事労務研修2正しく知って予防する、賃金と労働時間の問題」が、3月15日(木)に開催されました。

 

香喜心総合事務所/寺田達也社会保険労務士事務所の、特定社会保険労務士・社会福祉士・精神保険福祉士である寺田達也先生を講師にお迎えしたこの研修は、今年から2ヶ月に1回の開催となっているため、訪問看護ステーションの人事労務を学びたい方にとっては貴重な研修となっています。

 

6回シリーズの第2回目となる今回は、「賃金と労働時間」をテーマとして、賃金や労働時間の基本から、時間外・休日労働に関する協定書まで、訪問看護ステーションの人事労務管理に必要な事項を学びました。

 

訪問看護の場合は、病院のような夜勤はないとはいえ、オンコールの電話当番や、緊急訪問など、他の事業にはないような勤務形態もあるため、社労士である寺田先生のアドバイスが非常に参考になりました。

 

それだけではなく、「人事労務研修」の質疑応答の時間は、他の研修よりも長めであるため、寺田先生は、具体的にステーションで起こっている人事労務の問題についても、その場で解決のヒントを出してくださり、参加者の方のステーション状況に合わせた質問にも丁寧にお答えくださっていました。

 

そういった意味でも参加者の方にとっては有意義な研修となったと思います。

 

 

 

社会保険労務士の寺田達也先生

 

 

知っておきたい人事労務研修では寺田達也先生が親身になって相談に乗ってくれる。

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000