> > 3月22日(木)に「管理者研修3 地域が求めるステーションの連携術」を開催しました

3月22日(木)に「管理者研修3 地域が求めるステーションの連携術」を開催しました

3月の「管理者研修」新横浜開催は、3月22日(木)の13時30分から開催されました。

 

2月までは午前中の開始だったものが、3月からは午後へと時間が変更になりました。
午前中に「管理者研修」、午後に「訪問看護事例検討会」と開催していたものが、どちらも午後となり、終了時間が遅くなった代わりに、全体がコンパクトにまとまりました。

 

3月のタイトルは、「管理者研修3 地域が求めるステーションの連携術」で、訪問看護にとって重要な連携を取り扱いました。

 

具体的には、訪問看護ステーションの営業(利用者獲得)の要となる、地域連携を主に、地域の関係者が訪問看護ステーションに求める姿や、災害時・非常時に訪問看護ステーションがなすべきことなどを、ご一緒に学びました。

 

講師を務めた弊社所属の看護師、渡邉 陽子さんが、参加者の方々に対してとても親身になって話を聞いていたからか、積極的な質問や発言が飛び交っていました。

 

 

 

「管理者研修3 地域が求めるステーションの連携術」の講師を務めた、弊社所属の、渡邉 陽子看護師

 

 

「管理者研修3 地域が求めるステーションの連携術」では、地域での立ち位置や、連携を通じた営業方法、地域における災害時の行動と役割などの内容を学んだ。

 

お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000