> > 5月10日(水)に「アセスメント研修~消化器編~」を開催しました

5月10日(水)に「アセスメント研修~消化器編~」を開催しました

連休明けの5月10日(水)に、「アセスメント研修~消化器編~」を開催しました。

 

 

今回ももちろん、講師は「ヘルスアセスメントプロトコール」の共同開発者である看護師の軽部厚さん。
そして被験者役は、最近、連続で出演している当社スタッフの小菅です。

 
今回は、「消化器編」であり、消化器の解剖生理について理解を深めつつ、アセスメントの習慣化を身につけるための内容でした。

 

 

消化器観察の実技の演習も行われ、軽部さんが視診・聴診・打診・触診などの手技のポイントをわかりやすく教えてくださいました。

 

 

来年度の診療・介護報酬同時改定では、今まで以上にケアの結果を評価する制度となることが予測されるため、アウトカム評価を的確で精度の高いものにするためにもアセスメントの技術向上が求められるという意味でも、重要な研修と言えます。

 

 

「アセスメント研修~消化器編~」の講師を務めてくださった、共同開発者で看護師の軽部厚さん

 

 

講師の軽部厚さんと、被験者役の当社スタッフ小菅

 

お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000