> > 5月30日(火)に「ITILコース~ITサービスマネジメントの世界標準ITIL(第3回)~」を開催しました

5月30日(火)に「ITILコース~ITサービスマネジメントの世界標準ITIL(第3回)~」を開催しました

企業情報システムの世界標準を定めたITIL(Infomation Technology Infrastructure Library)の専門家であり、社会人の学びの場である産業技術大学院大学で教鞭を執っておられる、同大学院名誉教授の戸沢 義夫先生を講師にお招きした、「ITILコース~ITサービスマネジメントの世界標準ITIL(第3回)~」を5月30日(火)に開催しました。

 
今回は、「サービスの改善方法」「サービスの設計方法」「知識や情報の管理方法」「戦略の構築方法」といったビジネスの進め方にも存在している世界標準について、その継続的な業務改善・事業成長の方法を学びました。

 
サービスを継続改善するにはどうすればよいのかを、世界の成功事例をまとめ、世界標準とした方法をもとに学び、継続的にサービスを改善し続けるための考え方や、誰がやっても(担当が代わっても)同じように改善する考え方、サービス改善の戦略、設計、移行、運用への分解方法などを理解しました。

 
今回の5月30日(火)が、「ITILコース」の最終回となりました。

 
最後に戸沢先生は、顧客の知識の範囲とコンサルティングの商品価値の話をおまけで話してくださり、多数参加していた私たちインキュベクスの社員にもとても参考となる研修となりました。

 

 

 

「ITILコース~ITサービスマネジメントの世界標準ITIL(第3回)~」の講師を務めてくださった、産業技術大学院大学名誉教授の戸沢義夫先生

 

 

「ITILコース~ITサービスマネジメントの世界標準ITIL(第3回)~」にはインキュベクス社員を含め、多数の参加者が集まった

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000