> > 6月16日(金)に「自立支援介護勉強会」を開催しました

6月16日(金)に「自立支援介護勉強会」を開催しました

6月16日(金)に、「要介護高齢者を元気に!!~自立支援介護の実践とその効果について~」と題した「自立支援介護勉強会」を開催しました。

 

 

特別養護老人ホームで「自立支援介護」を提供し、入居者の機能回復や自立の実現を、何件も成功させている「自立支援介護」の群を抜いた実践者である、特別養護老人ホームあかいの郷、介護主任・生活相談員・地域・自立介護相談室担当の久保明人さんを講師にお招きしての開催でした。

 

 

自立支援介護とは、その人の「身体的」「精神的」かつ「社会的」自立を達成し、改善または維持するよう、介護という方法によって支援していくこと。
また、自立性の回復により、人間らしい生活の自由を手にいれること。
そして、現状のあるがままの状態をお世話する、つまり、お世話介護からの脱却(自立性の回復)であると、久保さんは説いていらっしゃいました。

 

 

今後、在宅の現場でも自立支援に向けた取り組みが求められる中で、在宅で自立支援はできるのか?どういった実践をされているのか?といった内容を、実例をもとにお話ししてくださいました。

 

 

目標、目的を共有することで、取り組み内容に差が出るため、組織的に自立支援介護を展開することが重要であること。
認知症ケアを含む、水分・食事・排泄・運動の基本ケアを忠実に実施することが重要な一方で、新しい介護手法をつくる努力、例えば、事例に学び、つぎのケアをより高度、高品質にしていく努力が必要であること。
なにより、利用者さんの介護課題が解決する日まで、挑戦し続けることが重要であることなどを、久保さんは強調していらっしゃいました。

 

 

 

 

「自立支援介護勉強会」の講師を務めてくださった、特別養護老人ホームあかいの郷、介護主任・生活相談員・地域・自立介護相談室担当の久保明人さん

 

 

 

「自立支援介護勉強会」に参加された大勢の方々

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000