> > 7月8日(金)に「メディケアBizイノベーションコース」を開催しました

7月8日(金)に「メディケアBizイノベーションコース」を開催しました

訪問看護を始めとした、医療介護業界の潮流、そして未来について、国際医療福祉大学院大学の教授、武藤正樹先生が語ってくださる研修、「メディケアBizイノベーションコース」を7月8日(金)に開催いたしました。

 

 

この日のテーマは「2025年へのロードマップ~急性期リハから地域リハまで~」。

 

 

2016年診療報酬改定におけるリハビリの状況を中心に、2015年介護報酬改定との関連も含めて、今日までのリハビリについて教えてくださいました。
特に「急性期リハ」「回復期リハ」「維持期・生活期リハ」「介護リハ」と、リハビリテーションにも求められるようになった細かい役割分担について、詳しく学びました。

 

 

そうした今日までの経緯を学んだ上で、2018年の医療報酬・介護報酬同時改定を見据えたリハビリの方向性をアドバイスし、そこから先まで伸びるスケジュールを明らかにしてくださいました。

 

 

この日も、多くの方が参加され、今後のリハビリの姿を学び取ろうと真剣に受講されていました。

 

 

国際医療福祉大学大学院教授、武藤正樹先生と多くの受講生

 

 

メディケアBizイノベーションコースで語る武藤正樹先生


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000