> > 8月10日(木)に「自立支援介護実践研修-各論 排泄と運動編-」を開催しました

8月10日(木)に「自立支援介護実践研修-各論 排泄と運動編-」を開催しました

弊社の「介護の王国」や「療養通所」における「自立支援介護」の監修者でいらっしゃる、国際医療福祉大学大学院准教授の小平めぐみ先生を講師にお迎えした、「自立支援介護実践研修-各論 排泄と運動編-」を8月10日(木)に開催しました。

 

 

今回は、「トイレで自然排便をするために。さらなるADLの向上のための歩行」について、事例に基づき、具体手法を教えてくださいました。

 

 

長年に渡る特養などでの「おむつ外し」といったADLの自立性を向上させるための介護の実践経験に基づく、具体的なお話を聞くことができました。

 

 

水分、食事、栄養、排泄という基本ケアを徹底することによって、高齢者の活動性が向上する事例がよくわかり、そこから体調を整え、ADLの自立を目指す手法を詳しく聞くことができました。

 

 

 

 

「自立支援介護実践研修-各論 排泄と運動編-」の講師を務めてくださった、国際医療福祉大学大学院准教授の小平めぐみ先生

 

 

 

「自立支援介護実践研修-各論 排泄と運動編-」でADL向上の実践手法を学ぶ参加者の方々

お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000