> > 8月23日(火)に「はじめての訪問看護(概論編)」を開催しました

8月23日(火)に「はじめての訪問看護(概論編)」を開催しました

実際に地域で活躍されている訪問看護ステーションの管理者の方を講師にお迎えし、「はじめての訪問看護(概論編)」を8月23日(火)に開催いたしました。

 
訪問看護とはどんなものなのか?
こうした基礎の部分から、初めて訪問看護の業務に係わる経営者、管理者、看護師、療法士、事務担当などすべてのスタッフに詳しく解説する研修が「はじめての訪問看護」です。
中でも「概論編」では、病院と在宅の違いや訪問看護の依頼を受けてからサービス開始までの流れなどについて学ぶものです。

 
訪問看護のサービスやスタッフ、利用者、ステーションの概要や、訪問看護の歴史に始まり、スタッフの業務フロー、病院との違い、訪問看護の役割についてなど、基礎的な部分を網羅した内容をこの日も学びました。

 


お気軽にご相談ください