> > 8月25日(木)に「ヘルスアセスメントプロトコール(基礎編)④」を開催しました

8月25日(木)に「ヘルスアセスメントプロトコール(基礎編)④」を開催しました

8月25日(木)に「ヘルスアセスメントプロトコール(基礎編)④血圧の異常に関するフィジカルアセスメント」をの開催しました。

 
ヘルスアセスメントプロトコールは、訪問看護専門のアセスメントプロトコールとして米国での就業経験を持つ看護師の軽部厚さんとケアーズが共同開発したものですが、軽部さんはこの研修の講師も務めています。

 
今回の血圧の異常に関するフィジカルアセスメントによって確認される病変は、ここまでの中で扱ってきた呼吸器や循環器の中でも確認されてきた循環器病変の他、頭蓋内病変も確認することができます。
特に緊急を要する病変を含んでおり、重要なフィジカルアセスメントです。

 

 

 

ヘルスアセスメントプロトコールの共同開発者であり講師も務める軽部厚さん

 

 

 

「ヘルスアセスメントプロトコール(基礎編)④血圧の異常に関するフィジカルアセスメント」の研修の様子。多くの受講者が真剣に聞き入り、動画配信も行われる。


お気軽にご相談ください