> > 9月14日(木)に「自立支援介護実践研修-認知症ケア理論と家族で治そう認知症の取組-」を開催しました

9月14日(木)に「自立支援介護実践研修-認知症ケア理論と家族で治そう認知症の取組-」を開催しました

「自立支援介護実践研修」を9月14日(木)に開催しました。

 

 

9月14日は、「認知症ケア理論と家族で治そう認知症の取組」といった内容でした。

 

 

講師は今回も、親しみやすい笑顔が印象的な、国際医療福祉大学大学院准教授の小平めぐみ先生でした。

 

 

竹内先生の理論に基づき、小平先生が全国で開かれている「認知症あんしん生活実践塾」について、詳しいお話をお聞きしました。

 

 

どのようにして「自立支援介護」が実践されるのか?

どのようにして「認知症」の症状を消失させることができるのか?

 

 

そういった疑問を解決すべく集まった参加者の方々は、「認知症あんしん生活実践塾」での具体的な取組と実例に、聞き入っていました。

 

 

 

「自立支援介護実践研修-認知症ケア理論と家族で治そう認知症の取組-」の講師を務めてくださった、国際医療福祉大学大学院准教授の小平めぐみ先生

 

 

弊社所属の介護資格保有者も聞き入る「自立支援介護実践研修-認知症ケア理論と家族で治そう認知症の取組-」

 


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000