> > 9月17日(土)に「ヘルスアセスメントプロトコール(基礎編)⑤」を開催しました

9月17日(土)に「ヘルスアセスメントプロトコール(基礎編)⑤」を開催しました

9月17日(土)に「ヘルスアセスメントプロトコール(基礎編)⑤体温/意識の異常に関するフィジカルアセスメント」をの開催しました。
講師は軽部厚さん。ヘルスアセスメントプロトコールの共同開発者で、看護理論の進んだ米国で資格取得経験・就業経験を持ち、日本の大学でも後進の教育に力を注いだ経歴を持つ方です。

 
今回は体温/意識の異常ということで、やはり緊急の場合を含んだ健康状態の評価を学びました。

 
ヘルスアセスメントプロトコールの研修には手技を伴いますが、今回も横になる役を立てて、実際のシミュレーションを行いました。
緊張感を持ちつつも、手技ならではの活気ある雰囲気を持った研修となりました。

 

 

 

ヘルスアセスメントプロトコールの手技を教える軽部厚さんとそれを真剣に聞く受講生の看護師の方々

 

 

ヘルスアセスメントプロトコールで意識障害の原因となる病変をチェック


お気軽にご相談ください