> > 9月8日(金)に「地域連携コーディネーター養成講座~チームで行う退院支援~」を開催しました

9月8日(金)に「地域連携コーディネーター養成講座~チームで行う退院支援~」を開催しました

9月8日(金)に「地域連携コーディネーター養成講座~チームで行う退院支援―退院調整と退院時共同カンファレンスの実際―~」を開催しました。

 

 

この研修の講師を務めてくださったのは、国際医療福祉大学院大学の武藤正樹教授です。

 

 

そう、この研修は、これまで開催されてきた武藤教授が講師の当社大人気研修「メディケアBizイノベーション研修」の後継となる研修です。

 

 

「メディケアBizイノベーション研修」から「地域連携コーディネーター養成講座」へとステップアップしたことで、地域連携を円滑に進めるための知識を十二分に養い、地域連携コーディネーターとして、参加者の方が治す医療を在宅で継続して、支える医療を実現に向けて進めていく準備ができるようになりました。

 

 

ちなみに武藤教授は、この地域連携コーディネーターの養成講座を国際医療福祉大学大学院で開講し、講義を続けられており、さしずめ今回の研修は「インキュベクス版・地域連携コーディネーター養成講座」といったところです。

 

 

リニューアル後の初回となった今回は、「 チームで行う退院支援―退院調整と退院時共同カンファレンスの実際― 」をテーマに、訪問看護ステーションにとって重要な連携の場となる退院調整について学びました。

 

 

 

「地域連携コーディネーター養成講座」の講壇に立つ武藤教授の後ろに映り込む、当社事業開発部部長の滝。

 

 

武藤教授が講師を務めてくださる「地域連携コーディネーター養成講座」で記録を付ける、当社研修担当の埼玉。


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000