> > 9月9日(金)に「メディケアBizイノベーションコース」を開催しました

9月9日(金)に「メディケアBizイノベーションコース」を開催しました

国際医療福祉大学院大学の教授、武藤正樹先生を講師に迎え、9月9日(金)に「メディケアBizイノベーションコース」が開催されました。
この講座は、訪問看護を始めとした、医療介護業界の潮流、そして未来について考えるものです。

この日のテーマは「スキルミクスと看護特定行為」。
2015年から始まった看護師の特定行為研修と、それによるスキルミクスの推進について武藤先生が語ってくださいました。

1990年代から医師、看護師不足に悩むOECD諸国では、各専門職の役割を見直し、複層的な役割の補完・代替を目指す「スキルミクス」が起こりましたが、その流れは日本にも到達し、看護師を対象とした特定行為の研修が始まっています。
これにより、いよいよ日本でも、看護師がこれまで医師が担っていた業務の一部を、医師の事前指示のもとで行っていくことになりました。
こうした背景や、その詳しい動きについて、武藤先生がユーモアを交えながら、わかりやすく解説してくださいました。

 

 

 

国際医療福祉大学大学院教授 武藤正樹先生

 

 

 

スキルミクスと看護特定行為について講演する武藤正樹先生


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000