> > ITと経営に関する専門サイト『ビジネス+IT』で代表取締役 上村隆幸の連載が始まりました

ITと経営に関する専門サイト『ビジネス+IT』で代表取締役 上村隆幸の連載が始まりました

ITと経営の融合でビジネスの問題を解決する専門情報サイト『ビジネス+IT』で、インキュベクス(ケアーズ)代表取締役 上村隆幸の連載が開始されました。

 

 

昨年度も、日経産業新聞の『経営喝力!ビジネスIT活用index』などで、計23回に及ぶ多数の連載を果たしてきた上村ですが、そのテーマとして定着した訪問看護経営におけるIT活用を語るにふさわしい『ビジネス+IT』での掲載が実現しました。
シリーズタイトルは、「医療・介護のIT化最前線」です。

 
初回として今回、10月3日に掲載されたタイトルは、「急増する「訪問看護」とはいったい何か? 日本医療の「惨状」を救えるのか」であり、はじめに訪問看護の概要や、日本の医療が抱える課題、そこにITがどのような係りを持ち始めているかといった基本的な内容を整理してお伝えしています。

 
次回以降は、さらに具体的な場面を絞り込んだ形で、一歩踏み込んだ課題や、それを解決するIT活用について述べていく予定となっておりますので、どうぞご期待ください。

 
詳しくは、掲載された取材記事や、お知らせニュースなどをお読みください。

 

 

 
■「急増する「訪問看護」とはいったい何か? 日本医療の「惨状」を救えるのか」
http://www.sbbit.jp/article/cont1/32685

 
■インキュベクスのニュース・お知らせ「『ビジネス+IT』で連載が始まりました。」
https://www.inquvex.co.jp/news/201610_582.php

 

ビジネス+ITに掲載された上村隆幸の連載記事、「医療・介護のIT化最前線」


お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000