> > 9月8日(金)開催
「地域連携コーディネーター養成講座」

9月8日(金)開催
「地域連携コーディネーター養成講座」

テーマは、「チームで行う退院支援 = 退院調整と退院時共同カンファレンスの実際=」です。

サムネイル:武藤正樹教授

医療政策や在宅医療介護の分野に詳しい、国際医療福祉大学大学院教授武藤 正樹先生を講師に招いたインキュベクスの人気研修
「メディケアBizイノベーション研修」がこの度、「地域連携コーディネーター養成講座」へとリニューアルしました。


地域連携コーディネーターは、医療と介護福祉の両方を理解し、治す医療を在宅で継続して、支える医療を実現に向けて進めていく重要な役割です。


武藤先生は、この地域連携コーディネーターの養成講座を国際医療福祉大学大学院で開講し、講義を続けられています。


そこでのエッセンスを、訪問看護ステーションの関係者向けに提供するのが、今回のインキュベクス版「地域連携コーディネーター養成講座」です。


インキュベクス版「地域連携コーディネーター養成講座」でも、地域連携を円滑に進めるための知識を十二分に養うことができる内容となっております。


リニューアル後の初回となる9月8日(金)の開催では、「 チームで行う退院支援 = 退院調整と退院時共同カンファレンスの実際 = 」をテーマに武藤先生が講演してくださいます。


退院調整は訪問看護ステーションにとって重要な連携の場となります。

利用者獲得も左右する重要な場面ですので、
ぜひ、この機会にじっくりとお聞きください。


タイトル 地域連携コーディネーター養成講座
開催日時 2017年9月8日(金)
10:00~12:00
概要

対象者:訪問看護ステーションへの参入をお考えの経営者・看護師

10:00 Ⅰ.国民会議と医療介護一括法
10:20 Ⅱ.地域包括ケアシステム
10:40 Ⅲ.地域包括ケアの3つの課題

11:00 Ⅳ.診療報酬改定と地域連携
11:20 Ⅴ.退院支援と退院時カンファレンス
11:40 Ⅵ.質疑応答
※当日筆記用具持参でお願いします。

講師 国際医療福祉大学三田病院副院長
同大学大学院教授
在宅医療介護の第一人者 武藤 正樹 様
会場 インキュベクス株式会社 新横浜本社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目2-15 パレアナビル3F
地図
定員 定員限定の予約制
参加費 無料