> > 教育支援

ケアーズの研修

地域連携コーディネーター養成講座

「地域連携コーディネーター養成講座」は、“在宅医療経営”を目指し、高い意識を持って在宅医療の課題解決や戦略立案に挑んでいただく講座として実施しています。
国際医療福祉大学大学院 教授
武藤 正樹
1974年新潟大学医学部卒業、国立横浜病院にて外科医として勤務。同病院在席中86年~88年までニューヨーク州立大学家庭医療学科に留学。94年国立医療・病院管理研究所医療政策研究部長。95年国立長野病院副院長。2006年より国際医療福祉大学三田病院副院長、国際医療福祉総合研究所所長、同大学大学院教授。厚労省、内閣府等の政府委員等を歴任。
研修概要
  • 高齢者の住まいの現状と課題
  • 24時間定期巡回・随時対応サービス
  • 看多機(かんたき)
  • スキルミクスと看護特定行為
  • 急性期リハから地域リハまで
  • 海外事例に学ぶ訪問看護の未来
  • 地域包括ケアシステムと訪問看護の未来
  • 地域包括ケアと薬局・薬剤師
  • 在宅医療と次期診療報酬改定
  • 地域包括ケアと訪問看護

アセスメント研修

日本よりも大きく看護教育が進んだ米国での留学と就業の経験を持ち、それらを活かして日本の大学で看護教育を行っていた。 当プログラムにおいても軽部看護師の米国留学・就業経験を活かして、米国で行われる看護アセスメントの内容を提供する。数ある米国のアセスメント項目から訪問看護において必要な項目を厳選し、教育プログラムとしてまとめた、日本国内では他に例の無い内容となっています。
看護師 軽部 厚
University of South Alabama College of Nursing 卒業 ミシシッピ州 Registered Nurse (ライセンス) Hawaii pacific University College of Nursing 短期留学 鳥取大学大学院医学系研究所 保健学専攻 博士前期課程(保健学修士) 元 帝京平成大学地域医療学部 看護学科講師
研修概要
  • 呼吸器編
    呼吸器の解剖生理について理解を深めながら、体表面から見た肺の位置や、肺の聴取一など呼吸器観察の実技も基本から学びます
  • 消化器編
    消化器の解剖生理についての理解を深めながら、視診・聴診・打診・触診などの手法のポイントを学びます
  • 脳神経編
    リンパ節の触診や、眼球結膜の観察、副鼻腔、耳介、口腔内などの観察の他、神経評価のテスト方法などを学びます
  • 循環器編
    心臓と血管について構造と評価方法について理解を深めながら、心臓と血管の状態を評価するための実技を学びます

サービスアーキテクト

通所介護事業所をはじめとした様々な支援や、首都圏を中心に10数拠点展開している訪問看護運営企業の役員を務めた経験を活かし、中小企業のお悩みがわかる実務者として経営者の立場に立ったステーションの運営手法をご一緒に構築します。
インキュベクス株式会社 事業サポート部 部長
長谷川 栄一
事業運営に必要な要素を具体的事例をもとに学びます。『採用』に強い給料設計の仕組みの理解と職員の評価制度(号給制度)の導入を検討している方には最適の内容となります
研修概要
  • 採用基準の確立と採用戦略
    『採用』に強い給料設計の仕組みの理解と職員の評価制度(号給制度)の導入により、経験を評価していただくポイントを整理いたします。また、「リハビリ職」の給料設計と効率運用の基礎数字を覚えていただくことで、制度変更(単価変更)リスクを低減した事業所運営も可能となります
  • 『営業ツール』作成編
    営業ツールの目的の整理から、サンプルツールの理解や実際に作成した営業ツールを持参いただき、良い点、改善点を検討していきます。最初の時間は前回開催時のおさらいをします。ツールの種類と対象者を整理し午後から皆様の事業所紹介文や、職員紹介内容をもとに具体的な回答と思考を整理します。ツールを作るポイントを整理し、レスポンスの高いツール作成のポイントを広く学んでいきます
  • 『就業規則の作成』応用編
    『採用』に強い給料設計の仕組みの理解と職員の評価制度(号給制度)を指導しているため、その実行に対して必要な就業規則の理解を進めます

管理者研修

管理者の役割や業務について学ぶ研修です。参加型の研修として、実際の事例を基に参加者全員で考え、解決を目指すことで、実践的なスキルを身につけていただきます。講師も看護師が務め、初めて管理者に就く方にもわかりやすい研修です。
インキュベクス株式会社 事業サポート部
看護師 渡邊 陽子
私のモットーは「住み慣れた地域で“自分らしく生きる”生活を大切に!」です。こうした地域や在宅での管理者の役割を、わかりやすく解説します。看護師としての、今までの訪問看護の経験や医療連携を活かして、働くスタッフ、ご利用者さま、ご家族の満足につながる管理者の役割を、ご一緒に考えてまいります。
研修概要
  • ケアーズの経営思考力を身につける
  • 管理者としての役割理解と経営資源と管理
  • 地域包括ケアにおけるステーションの役割
  • 退院から契約までの管理者の役割

人事労務管理コース

香喜心総合事務所/寺田達也社会保険労務士事務所
特定社会保険労務士・精神保健福祉士・社会福祉士
寺田 竜也
どの業種でもそうですが、事業を経営していく上で一番重要な「ヒト」の管理。スタッフの急な退職など不測の事態や、日々起こるトラブルに対し、適切に対応する体制づくりを行うべくこの研修を受講し、法的判断基準を身につけましょう。
研修概要
  • 労務管理と就業規則
    使用者・労働者の権利と義務、有給休暇、割増賃金、休職制度、ハラスメントなど、様々な問題が起きた際、「仕組みや内容を知らなかった」では済まされない「労務管理」
  • 資金制度と人事評価の理解
    基本給・各種手当の意味、法律上の残業の計算についての理解、また、人事評価制度の策定の目的と作成・運用方法の概要を理解することを目的としています
  • 面接、採用、雇用契約
    採用活動の工夫を考えるとともに、その後のスタッフの労務トラブルを防ぐために必要な、契約書や身元保証書の役割を考えます

会見管理・原価管理コース

実際の訪問看護運営で活用する実践的な会計管理・原価管理の手法を学ぶ研修です。一般的なセミナーや教科書で語られる会計手法が、そのまま訪問看護の現場に応用できるわけではないため、実際に使える技術にこだわって場面や例題を絞り、学習します。経営者管理者の知識の幅を広げ、数字に強いステーションを目指すことができます。
研修概要
  • 労務管理と就業規則
    基本財務諸表である、「貸借対照表」「損益計算書」及び「キャッシュフロー計算書」から、「経営者が使える数値」「使ってはいけない数値」を切り分けながら基本知識を習得します
  • 施設連携を前提とした訪問看護事業における経営管理─1
    「施設連携」を前提とした訪問看護事業における管理会計、というテーマに沿って行います。施設すなわち、固定資産連携をしつつステーションを運営していく上での指針となるため、経営に係わる方にはぜひ知っておいていただきたい内容です
  • 施設連携を前提とした訪問看護事業における経営管理─2
    「事業計画」を理解するために事業モデルの復讐から始め、財務会計・管理会計それぞれにおける報告資料の作成を学び、資金調達用と経営判断用、それぞれの事業計画を理解するという、内容になっています

教育支援
お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000