> > 営業支援

営業を支援するための医療連携の推進

訪問看護ステーションがご利用者様の獲得(=営業)を進める上で重要になるのは、そうした在宅サービスのご利用者様の“受け皿”を探している、地域のステークホルダーとの関係強化です。
例えば、病院を始めとした医療機関では患者の早期退院を進めており、その支援を含めた連携を行うことで、指名されるステーションを目指すことができます。

病院・診療所との連携

病院・診療所(訪問診療含)との連携に関する具体的な取り組み

  • 連携室への訪問
  • 症例検討会への参加
  • 退院支援カンファレンスへの参加
  • 各病棟への訪問
  • 主治医との⾯談
  • 新⼈採用時の紹介同⾏訪問

ケアマネージャーとの連携

ケアマネジメントの変更提案等の具体的な取り組み

  • 定期的なケア計画の提案
    (日々変化する身体状況を的確に情報共有を実施する)
  • 最適な⼈員配置と業務の明確化

この他、サービス付き高齢者住宅や住宅型有料老人ホームといった住宅施設系との連携や、薬局などその他の医療関連事業との連携も、ケアーズでは推進しており、地域に指名される=営業力のあるステーション作りをご支援しています。


営業支援
お気軽にご相談ください
無料説明会受付中!お気軽にご相談ください。[click] 0100000000