> > 保険・報酬対応指導

売上に直結する保険制度の定期的な大変動にも完全対応

訪問看護の売り上げの多くは、「医療保険」と「介護保険」の2つの保険による報酬で占められています。しかし、保険制度は一般の会計業務とは異なる複雑で専門の知識を必要とする上、定期的に大幅な改正が行われるため、難解な部分があります。
そこでケアーズでは、制度変更への迅速な対応はもちろん、日々の業務における疑問、質問にお応えする専門スタッフを配置した本部相談窓口を設置しております。また、事務請求(レセプト業務)に関する研修(eラーニングを含む)の実施や、詳細なマニュアルの提供を行っています。
さらに、生産効率を向上させる目的で「訪問看護専用の管理会計」に関する研修も開催しており、これまでの訪問看護分野にはない幅広い視点での教育が好評です。

写真:事務職員の手元 写真:売上向上イメージ

請求事務講座

遠方の方でも初歩からしっかりと身につけられる様、「集合ビデオ会議システム(eラーニング)」を用いて教室に通っている状態さながらの座学、ワークショップ、小テストなどを取り入れながら、請求ミス等が発生しない為の専門講師による訓練メニューを取り入れています。

医療経営士による保険・報酬指導

当社専属の医療経営士が「医療報酬」「介護報酬」の改定などで発生する、売り上げ変動リスクに対して、対応とプランニングを指導いたします。また、遠方の方でも何時でも学習出来るよう、eラーニングコンテンツ(ライブ配信、オンデマンド動画)も提供しています。

「管理会計」の学習コンテンツ提供

安全に効率的な運営の実現と、それによる売上強化のために、多くの大手企業で会計に携わった専門家を講師に招き「訪問看護専用の管理会計」を指導しています。経営ノウハウを凝縮したeラーニングコンテンツ(ライブ配信、オンデマンド配信)を提供しています。

サービス詳細はこちら:管理会計視点のステーション請求事務運用


保険・報酬対応指導
お気軽にご相談ください