> > 看護師採用・教育

600拠点以上の支援実績とノウハウで看護師の働きやすい環境づくりをバックアップ

病院から在宅医療・介護へと世の中の流れが大きく変わりつつある今、その中心となる「訪問看護ステーション」で最も重要な要素となるものが、看護師の採用・教育です。
訪問看護ステーション事業を始めようと考えている事業者様の多くが、ここに課題や不安を抱えています。
ケアーズでは、3,000名を超える看護師の採用支援の実績と経験を活かした、採用における教育・人事制度設計の工夫や、看護師の働きやすさとキャリアアップの実現により、新たな支援先ステーションがより多くの看護師を採用できるようサポートしています。

採用に関するサービス詳細はこちら:採用サポート

写真:看護師のイメージ 写真:看護師と利用者 手を握り合う

看護師採用の「教育・人事制度設計」

病棟勤務者を始め、多くの看護師が訪問看護に興味を示しています。
しかし、病棟とは異なる業務スタイルや給与制度、またキャリアアップに対して不安・疑問を抱えています。
そこで採用に強いケアーズの「教育・人事設計制度」では、以下の取り組みの強化をしています。

1.教育・訓練計画、マニュアル

専門のSV(スーパーバイザー)による指導を始め、訪問看護の入門研修、動画研修、アセスメントマニュアル、OJT、全国に広がるケアーズの先輩看護師からのアドバイス、管理者研修を充実させています。
開業前~開業後のタイミングで提供する訓練や詳細マニュアルで看護師が安心して働ける環境をつくります。

2.給与制度

魅力ある給与制度は看護師採用に欠かせません。
基本給から、各種手当て、福利厚生に至るまで、経営における収支計画と連動した有効な給与設定をケアーズSVの指導で最適化します。

3.キャリア形成

成長段階に応じた目標を設定し、達成のために必要な経験と実績を積み、知識や力が身に付く環境を整えるためのHRM(ヒューマン・リソース・マネージメント)についてもアドバイスします。

サービス詳細はこちら:管理者を創造する ステーション管理者の教育訓練と役割定義

バナー:ヘルスアセスメントプロトコール研修写真:ケアーズの看護師 イメージ

看護師が集まる「ケアーズブランド」

国内最大級の訪問看護ステーションブランド「ケアーズ」は、以下の強みにより日本全国に定着し始めています。

1.アセスメントプロトコール

「アセスメントプロトコール」とは、患者(利用者)の状態を様々な情報から分析(アセスメント)するための手順(プロトコル)です。ケアーズでは米国で就業経験を持つ看護師の軽部厚氏とともに独自の訪問看護に特化したヘルスアセスメントプロトコール(HAP)を開発し、教育メニューに組み込んでいます。訪問看護に必要なケアの手技、知識を凝縮し、手順に沿って看護を行う事で質の高い看護技能を身につけるが事が可能です。

サービス詳細はこちら:看護ケアの標準化と判断基準

2.他にはないユニークな研修の数々

訪問看護を牽引する実力看護師を講師とした研修を始め、現場で役立つ多数の研修を多数開催し、ネット配信にも対応しています。訪問看護師の安心と成長をこうした研修が支えています。

3.全国600社以上の支援先による訪問看護師ネットワーク

多くの看護師さん特に管理者が悩む点として、相談出来る先輩や仲間が周辺にいないことが挙げられます。ケアーズでは訪問看護で成功を収めた看護講師、看護師の先輩と交流が出来る場を提供し、新たな発見や課題解決の糸口を支援しています。看護師が触発し成長できるケアーズ看護師の輪は日本中に広がっています。

4.お悩みをいつでも相談できる窓口を開設

ケアーズでは訪問看護の業務だけに留まらず、保険請求、多職種連携など様々な問い合わせにいつでも対応できる専門窓口スタッフを配置しています。電話、インターネットで常に全国から受付可能な窓口を設けています。


看護師採用・教育
お気軽にご相談ください