インキュベクス株式会社と株式会社LIXIL住宅研究所は、高齢者向け住宅サービスの協働を開始します。

ケアーズの青井です。

本日は株式会社LIXIL住宅研究所の今社長へ当社インキュベクスの組織変更や代表交代のご挨拶、ご報告に行ってまいりました。

私の役割として“地域に根ざし、地域ニーズに応える”と同時に社会保障費の支出抑制に寄与するビジネスモデルの普及に努めています!

「訪問看護ステーション事業」では「療養通所介護事業」と併設することで、自宅ではケアできない重度者を、手厚い看護体制でお受けする希有なモデルの普及にも努めています。

また「住宅型有料老人ホーム事業=介護の王国」では、月額95,000円(食費込み)で住めるだけではなく、介護度を軽減できる技術導入を広げております。

この事業は、株式会社LIXIL住宅研究所から「フランチャイズの加盟店様が地域に貢献されつつ、収益を上げられる画期的な取り組み」とご賛同をいただき、コラボ企画として協働していただいております。

株式会社LIXIL住宅研究所や看護師さん、介護士さんの力をお借りしながら日本全国各事業者の小さな力を結集して「将来不安がなく暮らせる社会づくり」をビジネスを介して実現できると信じ、日々活動しております。