訪問看護運営企業の役員を務めた経験を持つ事業サポート部 部長 長谷川 栄一による課題解決型学習プログラム。単なる座学の研修ではなく、訪問看護ステーション運営に必要な要素を具体的事例をもとに学びます。

インキュベクス株式会社 事業サポート部 部長
長谷川 栄一氏

事業運営に必要な要素を具体的事例をもとに学びます。『採用』に強い給料設計の仕組みの理解と職員の評価制度(号給制度)の導入を検討している方には最適の内容となります。


研修内容

採用基準の確立と採用戦略

『採用』に強い給料設計の仕組みの理解と職員の評価制度(号給制度)の導入により、経験を評価していただくポイントを整理いたします。また、「リハビリ職」の給料設計と効率運用の基礎数字を覚えていただくことで、制度変更(単価変更)リスクを低減した事業所運営も可能となります。
1.事業モデルの考察
2.給料規定(号給制度と固定給2つの基準比較)
3.採用基準の確立と採用戦略
4.固定給制度から号給制度の切り替えについて


『営業ツール』作成編

営業ツールの目的の整理から、サンプルツールの理解や実際に作成した営業ツールを持参いただき、良い点、改善点を検討していきます。最初の時間は前回開催時のおさらいをします。ツールの種類と対象者を整理し午後から皆様の事業所紹介文や、職員紹介内容をもとに具体的な回答と思考を整理します。ツールを作るポイントを整理し、レスポンスの高いツール作成のポイントを広く学んでいきます
1.営業の目的
2.ツール別に違う対象者
3.使用について
4.固定給制度から号給制度への切り替えについて
5.サンプルツール各種
6.ケーススタディ営業の目的


『就業規則の作成』応用編

『採用』に強い給料設計の仕組みの理解と職員の評価制度(号給制度)を指導しているため、その実行に対して必要な就業規則の理解を進めます。
1.号給制度の復習
2.就業規則
3.ご参加各社の状況確認
4.ケーススタディ