「求職者が応募してくる」採用に強い訪問看護ステーションを構築

医療介護ビジネスにおいて一般的に思い描かれる最大の課題は採用・人材確保です。

円滑な採用を進めるための、面接などにおけるコミュニケーションやスキルチェックと言ったテクニックももちろん重要ですが、それだけでは求職者が自ら就業を希望するブランディングを構築することはできません。

就労条件や就労環境を適切なものへと整えることで、継続的に求職者が応募してくる採用に強い訪問看護ステーションを構築することができます。

そのためにも、まず私達はそうした人事面の制度設計からお手伝いをしています。

求職者に選ばれるケアーズの待遇設計とは

「看護師さん」は必ずと言って過言ではなく、見つかります。しかし重要なのはその地域で求められている訪問看護ステーションの要望にがあっている人なのか?が重要です。

勤務いただく看護師のスキルと経験は明確に設定する必要があります。

  • 管理者・訪問看護師の採用基準策定
  • 労務規定・就業規則の提案
  • 採用管理(面接、雇用契約、入社の手続き)
  • 勤務形態ごとの勤怠管理方法の提案
  • 給与・手当の設定の提案
  • 訪問看護師のためのクリティカルラダーなど

ケアーズでは、こうした人事面の制度設計から「採用活動」をサポートします。

「採用を生み出す仕組み」があるケアーズWEBサイト

ステーション一つひとつにご提供している独自WEBサイトも「「採用を生み出す」ためのきめ細かなターゲット設定を行っています。

病院勤めの看護師が感じるギャップには・・・

病院勤めの看護師の訪問看護への興味喚起のため、充実した教育制度と教育機会があることを明らかにしています。

未経験看護師の不安払拭のために・・・

訪問看護未経験の方でも安心して「一人で訪問する」ために必要な研修・教育体制を用意していることを明らかにしています。

給与に不満がある看護師に向けては・・

在宅現場で看護師が求められる時代の中で、今まで以上に看護師のスキルや経験を正当に評価することにより、高い給与水準を明らかにしています。

「潜在看護師」の復職を促すためには・・・

子育て中の方、ブランクのある方でも安心して働けるようなプランがあることを明らかにしています。

これらをWEB上で明らかにした上でスタッフの顔や考えなど”ステーションの中”の様子をブログで発信する方法までをケアーズでは、ご支援させていただいています。