沿革

1995 年10 月 YAP(横浜アド・プロモーション共同組合)を設立
2000 年2 月  「人材ビジネス起業支援企画」の販売を開始
2001 年3 月  ジョブシティグループ・人材ビジネス起業支援実績が100社を突破
2002 年9 月  「プロップシステム(非訪問営業=自動営業メール送信ソフト)」開発、販売を開始
2003 年4 月  事業再生実務家協会の正式メンバーとして上村隆雅が推薦を受け登録
5 月  ジョブシティグループ・人材ビジネス起業支援実績が500社を突破
8 月  神奈川県より中小企業経営革新支援法の認定を受ける
9 月  店舗型人材ビジネス「ジョブシティ企画」の販売を開始
2004 年8 月  ジョブシティグループ・人材ビジネス起業支援実績が800社を突破
2005 年3 月  特定非営利活動法人若年者就業意識改革支援機構を 設立
4 月  プライバシーマーク認証を取得
8 月  インキュベクス株式会社に組織変更
2006 年3 月  ジョブシティグループ・人材ビジネス起業支援実績が1000社を突破
4 月  資本金を1億円に増資
9 月  ISO27001(ISMS)認証を取得
11 月  会員企業向け投資ファンド「INQ バリューアップ1 号投資事業有限責任組合」を組成
2007 年1 月  取締役として海野恵一氏が就任
2009 年5 月  「INQ・MA バリューアップ1 号投資事業有限責任組合」組成
2010 年3 月  小規模通所介護施設「かいご24 大倉山」を開設(11 月 閉鎖)
4 月  「緊急人材育成支援事業 実施機関認定支援」の販売を開始
10 月  基金訓練「トータルビューティ講座」開講
11 月  緊急人材育成支援事業 実施機関認定支援実績が100社を突破
2012 年6 月  「訪問看護ステーション 開業支援」の販売を開始
2013 年4 月  訪問看護ステーション開業支援実績 100 社を突破
4 月  商標「ケアーズ」登録
9 月  インキュベクス株式会社 大阪営業所開設
2014 年6 月  訪問看護ステーション開業支援実績 300 社を突破
11 月  国際医療福祉大学武藤正樹研究室に対し、訪問看護の振興と研究充実を目的とした奨学寄付を実施
2015 年4 月  公立大学首都大学東京産業技術大学院大学と産学連携の一環として演習受入等の協定を締結
10 月  訪問看護ステーション開業支援実績 500 社を突破
2016 年9 月  訪問看護ステーション開業支援実績 600 社を突破
10 月  公立大学首都大学東京産業技術大学院大学との共同研究に着手
2017 年1 月  住宅型有料⽼⼈ホーム「介護の王国」の直営事業所
株式会社ケイスラッシュ設立
2 月  
住宅型有料⽼⼈ホーム「介護の王国」の販売を開始
3 月  
訪問看護ステーション開業支援実績650 社を突破
4 月  
住宅型有料⽼⼈ホーム「介護の王国」契約数4社
9 月  
顧問として国際医療福祉⼤学⼤学院教授竹内孝仁氏が就任し「自立支援介護」を導入

12 月  
訪問看護ステーション開業支援実績700 社を突破
2018 年4 月  
住宅型有料老人ホーム「介護の王国」契約数20社
10 月  
青井香里が代表取締役に就任