訪看看護ステーションの業務の悩みに、厚労省の「Q&A」を活用しましょう

ケアーズの中村です。

介護保険事業は制度の変更も頻繁で、制度自体も複雑なため、開業前はもちろん、開業後も日々様々な疑問が生まれます。

もちろん訪問看護事業も例外ではありません。

こうした訪問看護に関する疑問や悩みについては、弊社においても日々なるべくわかりやすく回答をいたしておりますが、とても参考になる「Q&A」を厚生労働省がまとめていることはご存知でしょうか?

本日は、厚生労働省が取りまとめた「Q&A」をわかりやすく掲載したWebサイトをご紹介します。

厚生労働省が取りまとめた「Q&A」をわかりやすく掲載

これは独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保険・医療の総合情報サイト「WAM NET」の中にまとめられた「Q&A」で、厚生労働省が取りまとめた「Q&A」をわかりやすく掲載したものです。

こちらの「Q&A」には、訪問看護だけでなく、広く介護保険事業の様々な法令解釈が掲載されています。

「WAM NET」のTOPページから、「介護」→「介護支援専門員(ケアマネジャー)関連情報」とたどることで、「Q&A」のページに行くことができます。

または下記のURLからも訪れることができます。

介護サービス関係Q&A 一覧 (訪問看護事業)

http://www.wam.go.jp/wamappl/kaigoServiceQA.nsf/aList?Open&sc=13&kc=0&pc=1

介護保険制度の共通のルールとしてケアマネと確認する場面もあります

介護保険事業では「Q&A」を俗に「キュー・エー」などと呼ぶことが多く、介護保険制度の共通のルールとして、特にケアマネージャーの方と確認する場面が多い内容です。

例えばサービス担当者会議に参加された際など、ケアプランの作成時にあたって「Q&Aに則ってサービスを提供しましょう」といったやり取りがされることも珍しくありません。

私たちケアーズのサポートチームが、パートナー企業の皆様からのお問い合わせにお答えする場合も、なるべくこの「Q&A」に沿った形でお答えするようにしています。

発生しやすい、いわゆる「よくある質問」のような頻出の質問の回答も、ここを参照すれば記載してある場合が多い、非常に使える「Q&A」です。

日々の事務、請求業務などで、もしよければプリントアウトするなどして、ぜひ、ご活用頂ければ幸いです。