充実した運営が実現できていても、さらに上を目指す熱意! 東京都江東区の訪問看護ステーション支援に伺いました。

こんにちは。スーパーバイザー(SV)の井村です。
今回私が伺ったのは、東京都江東区で平成28年7月に開業したステーションです。

開業半年でスタッフ・職種は充実

常勤看護師2名、非常勤看護師1名のほか、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)とリハビリの全職種を揃えており、利用者様からのさまざまなご要望に対応できる体制となっています。

看護師のスキルも、がん関連や精神科領域まで対応しており、幅広いサービス提供を実現されています。

単に職種・サービス内容が充実しているだけではありません。

私から見たスタッフの方々はどなたも全員、相談しやすい雰囲気を持った方達ばかりなのが印象的でした。我々が提案させていただいたアクションプランに対しても、一生懸命理解して実行しようと努力する姿勢と熱意がこちらに伝わってきます。

これは、最初期からスキル・人柄ともにしっかりした方々の採用に成功されたのが功を奏しているのでしょう。

また事業開設後も、教育等に余念なく取り組まれ、成功されていることが実感できました。

私がこちらのステーションに向けてご提供しているのは

私が今回こちらのステーションにご提案した骨子は、

①毎月、営業報告書をお送りいただくこと(それを基にINQがネクストプランを策定する)

②INQ策定のネクストプランを実行に移していただくこと

です。

今回は特に「精神科対応が可能である」というこちらのステーションの特長を活かしたアクションプランを策定。
また、営業活動量をアップさせる方法も併せて、2つのプランをご提案いたしました。

その中で、現在お付き合いのある有料老人ホームや近隣の高齢者施設に対して、具体的な活動事例を共有し、明日から何をすべきかを各自が確認いたしました。

現場の熱意で、さらなる高みを目指します!

ですが、現場の熱意はこちらからの提案だけにとどまらず、さらなるアクションプランへと繋がっていきました。
管理者の方から、あるイベントで実施する内容についても相談が出てきたのです。

私からも熱意でお返しすべく、ある地域包括支援センターでの実例などをお話しさせていただき、さらに幾つかの提案もさせていただきました。

本当に皆さん積極的にお仕事に取り組んでおられ、私も嬉しかったです。
こうした時はSVとしてのやりがいを強く感じます。

今回ご提案させていただいたことがどのように実を結ぶのか、今から楽しみでなりません。