お世話になっております。インキュベクス株式会社の青井です。

私どもケアーズでは、経営を学びたい、将来は独立したいとお考えになっている看護師さん・各種療法士さんと、民間事業者のマッチングをたびたび行ってきております。

このe-BOOKでは、民間事業者が、訪問看護ステーションを運営する新会社を立ち上げた上で、看護師さんを取締役としてお迎えいただいた事例をご紹介しています。

将来の独立を視野に訪問看護ステーションの統括管理者として、年収600万円から勤務スタート!

今回、新規で訪問看護事業を検討されていた民間業者様とマッチングさせていただいたのは、救命救急センター勤務経験ある正看護師(30歳男性)です。

給与は年収600万円と訪問インセンティブ給(基本給は毎年アップを書面化)。株主配当有り、社会保険有り、ボーナス有りというような内容でマッチングさせていただきました。

お金の不安が無い状態で経営を学ぶ!
訪問看護ステーション経営にかかる経費は民間事業者が負担します

訪問看護ステーション経営の中での最大のコストは、人件費(看護師さん、療法士さんその他のお給料)。

たとえば、ニーズが高い理学療法士を2人備えた体制で開業をした場合にかかる人件費は、看護師の最低配置数2.5名分に加えて、理学療法士人数分の給与が必要です。

訪問看護に意気込む看護師さんへは、病棟勤務時代の待遇を維持したい。

それを考慮したうえで、毎月200万円の給与の1年分は民間事業者が負担いたします。看護師さんの負担はございません。

ケアーズには、今回ご紹介したようなスタイルで経営を学ばれる看護師さんがどんどん増えています(男性は特に増加の傾向です)。

将来の独立を視野に訪問看護ステーションの統括管理者として、年収600万円から勤務スタート!

現在、民間事業者が経営する全国の訪問看護ステーションのうち、7社に1社は弊社が支援しているため、訪問看護師採用募集をかけている事業者様と多数つながりがあります。

実際に面談させていただいた上で、皆様のご要望に即した事業者をご紹介いたします。

将来の独立を視野に好条件で働きたい看護師様、療法士様、どうぞお気軽にお問い合わせください。

今回ご紹介した事例をまとめたe-BOOKは、下記フォームから無料でダウンロードいただけます。

e-BOOKお申込みフォーム(無料)

下記に必要事項をご記入の上、「お申込み」ボタンをクリックして下さい。