看護師・療法士の訪問看護への転職活動が活発です!

ケアーズの中村です。

12月がボーナス支給月だったこともありますが、看護師・療法士の訪問看護への転職活動が活発です。

以下、3例お知らせします。

① 弊社ご契約者様に無償提供している、各ステーションのホームページから、 12月1日~本日までで、21名の方の問い合わせ、応募がございました。

全国のケアーズ訪問看護ステーションの最新の応募状況はこちら

② 12月26日に求人広告を出されたお客様は、すでに3名の応募。今週末、面接予定。

③ サ高住を運営する会社の担当者の方から、今日の午前中にお聞きした話。

自社の施設に入っている訪問看護ステーションが3社あり、年始の挨拶を兼ねて、各ステーションの経営者と話をしていたところ・・・

「1月3日以降、看護師の面接希望者が4名きた、春から転職したいと・・・ 今、すごく意欲的に動いていますね」という話を聞かれたようです。

弊社の訪問看護ステーション開業・運営支援も約6年になりますが・・

弊社の訪問看護ステーション開業・運営支援も約6年になりますが、年々、看護師・療法士の訪問看護への転職活動は活発になっていることを実感します。

これは、国の在宅シフトが浸透してきたことに加え、全国の病院の80%が赤字でるということ・・。

例えば、東京都内の有名な病院でさえ、ボーナス減額の上、遅配というニュースも出ていることなどからわかるように、病院勤務に不安を抱く方も多いからではないでしょうか?

将来独立を目指す意欲的な看護師も増加傾向

また、訪問看護への転職希望者は、20代後半~30代の方が非常に多くなっており、将来独立を目指す意欲的な方も増加傾向にあります。

インキュベクスでは、独立を目指す看護師・療法士の方の支援も行っています。

訪問看護事業参入の絶好のタイミングです!!

看護師募集に不安があり、なかなか事業参入に踏み込めない経営者の方・・・・

絶好のタイミングです!!

独立を目指す看護師・療法士の方も、ぜひ、「ケアーズ訪問看護ステーション開業・運営支援」事業説明会にご参加ください。お待ちしております。